投資

売上総利益とは

空欄, 論文, ペン, コーヒー, 仕事, 働く, デスク, 木製のテーブル

 

 

売上総利益とは

売上総利益とは、売り上げから商品の原価を引いた利益のことです。

粗利(あらり)、粗利益(あらりえき)ともいわれます。

計算式は以下のようになっています。

売上総利益=売上高-売上原価

売上総利益は、財務諸表のひとつである損益計算書の中で最初に出てくる利益となっており、簡単にいうと大雑把な企業の収益を表したものになります。

また、売上総利益を売上高で割ると、売上総利益率を知ることができます。

売上総利益率は、同業他社との仕入れや製造などの競争力を比べることができます。

 

売上総利益の注意点

売上総利益を投資判断に利用する際は注意点があります。

それは、売上総利益は売上高から原価だけを引いた利益であるため、実際に企業に残るお金はもっと少なくなるということです。

例えば、企業が20万円で仕入れたものを50万円で売った場合、売上総利益は30万円です。

しかし、この企業はこの30万円の利益を得るために、人件費・家賃・運送費などの経費をかけています。

売上総利益である30万円はこの経費が引かれていないので、実際に手元に残るお金はもっと少なくなります。

最終的な投資判断を下す際は、「売上総利益から経費を差し引いた営業利益」や「営業利益に、普段行っている本業以外の活動の損益を合わせた経常利益」等も確認してください。

 

最後に少し宣伝です。

株式投資の用語や基本を勉強をしたいという方は、高額な商材やオンラインサロンは全く必要なく、『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ザイが作った「株」入門 』のような信用のある本を読めば十分です。

基本的なことはこの本を読めば十分にわかるので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

-投資