投資のSTART

『投資』『副業』『節約』の情報を発信

かけ放題プランを解約するなら『楽天でんわ』の登録がおすすめ

f:id:tousi-no-start:20200728225642p:plain

 

この記事はこんな人におすすめ

☑️ スマホのかけ放題プランを解約して固定費を安くすませたい

☑️ スマホのかけ放題プランを解約しても電話番号をつかっての電話はよく使うので解約するか迷っている

 

そんな人は、『かけ放題プランの解約』+『LINE』+『楽天でんわ』で通話料金を劇的に安くできます。

 

かけ放題プランにしたものの、『LINE』の通話機能で十分だから解約をしたいという方は多いと思います。

実際かけ放題プランを解約すれば、年間約26,400円の節約になります。

しかし、仕事の関係等で電話番号での通話もすることもあるので、解約を迷っているという人もいると思います。

そんな人は『楽天でんわ』を利用してください

『楽天でんわ』を利用すれば、電話番号がそのままで、通話料金が安くなるため、かけ放題プランを迷わず解約することができます。

 

この記事は『かけ放題プランの解約』+『LINE』+『楽天でんわ』でスマホの固定費を安くする方法について解説します。

 

 

かけ放題プランの料金について

f:id:tousi-no-start:20200728230618p:plain

大手携帯会社の電話かけ放題の料金設定は、組み合わせるプランにもよりますが、おおよそ下記のとおりです。

  かけ放題の料金
docomo     2,200円
au     1,700円
Soft Bank    2,700円

このかけ放題プランを解約できれば、年間約26,400円の固定費を節約できます。(3社の平均)

しかし、解約して通話料金が高くなってしまっては意味がありません。

そこで、次は解約した場合の通話方法について説明します。

 

LINEの通話機能について

f:id:tousi-no-start:20200728230643p:plain

LINEの通話機能であれば、通話料金はかかりませんが、LINEの通話機能でかかるデータ利用量が気になる方もいると思います。

しかし、LINEの通話機能でかかるデータ利用量は実は非常に少なく、ほとんどパケットは減りません。

詳細は以下のようになっています。

  音声通話データの通信量
1分    0.3MB
10分     3MB
30分     9MB
1時間     18MB

よって、かけ放題プランを解約してもLINEの通話機能を使えば、ほぼかけ放題となります。

では、次はLINEで通話できない場合はどうすればよいかについて説明します。

 

楽天でんわについて

f:id:tousi-no-start:20200728230709p:plain

かけ放題プランを解約したものの、「よく電話する相手がLINEをつかっていない」や「仕事の関係で電話番号をつかって電話したい」という場合は、通話料がかかってしまいます。

そこで、電話番号での通話料金を安く済ませるためには、『楽天でんわ』に登録してください。

 

 

『楽天でんわ』は、以下のようなメリットがあります。

☑ 番号そのままで通話料半額

☑ アプリ同士でなくとも通話可能

☑ 月額基本料0円(使った分だけ後払い)

☑ 通話料100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる

『楽天でんわ』を使えば、かけ放題プランを解約しても、電話番号での通話も安く済ませることができます。

 

まとめ

f:id:tousi-no-start:20200728230729p:plain

以上、かけ放題プランを解約しても『LINE』と『楽天でんわ』を利用すれば、固定費を節約できます。

『楽天でんわ』は登録が無料なので、スマホに入れておいて損はないサービスです。

 

また、スマホの固定費をもっと安く済ませたいという方は、スマホを『楽天モバイル』に乗り換えればさらにお得です

楽天モバイルのお得なポイントは以下のようになっています。

☑ 300万名対象に楽天回線エリアなら一年間無料でギガ使い放題

☑ パートナーエリアでも一年間無料でau回線が月2ギガ使うことができる

☑ 契約縛り期間がなく契約解除料もない

☑ 国内の通話はかけ放題

☑ 楽天市場の買い物ポイントが+1倍増加

 

 

 

 是非『楽天モバイル』も検討してみてください。