投資

営業利益とは

間違い, エラー, 疑問符, 失敗します, 違う, 問題, 子ども, 子供

 

 

営業利益とは

無料 スニーカー, チョークアウト, 句読点の無料の写真素材 写真素材

営業利益とは、企業が本業で稼いだ利益のことです。

「売上高」から売上原価を差し引いた「売上総利益(粗利益)」から、さらに「販売費および一般管理費(販管費)」を差し引いて計算します。

本業とは、一般的な商売でいうと、商品を仕入れて販売することを指します。

営業利益=売上高-売上原価-販売費及び一般管理費

「売上総利益(粗利益)」は、売上高から売上原価(仕入れ値)を差し引いた額となりますが、売り上げのためには、仕入れ以外にも光熱費・人件費・広告費などがかかります。

この「売上総利益(粗利益)」から、さらに「販売費および一般管理費(販管費)」を差し引くと、商品を仕入れて販売するという本業で稼いだ「営業利益」がわかるというわけです。

 

営業利益の注意点

仕事, 考え, ストラテジー, マーケティング, 予定, ヴィジョン

営業利益を投資判断に利用する際は注意点があります。

それは、企業は本業以外の活動も行っているということです。

本業以外で普段行っている活動の損益も含めた数値を確認したい場合は、「経常利益」を確認してください。

経常利益は普通の状態における会社の実力を示すもので、営業利益よりも会社の実情が確認できる項目です。

経常利益=営業利益+営業外収益-営業外費用

本業以外の活動で発生した損益は、営業外収益から営業外費用を引いて求められ、「営業外損益」といいます。

例えば、営業利益が2,000万円でも、営業外損益が△2,500万円なら経常利益は500万円の赤字です。

営業利益に営業外損益を加味することで、より会社の現状に合った収益状況を確認することができます。

 

最後に少し宣伝です。

株式投資についての用語や基本を勉強をしたいという方は、高額な商材やオンラインサロンは全く必要なく、『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ザイが作った「株」入門 』のような信用のある本を読めば十分です。

基本的なことはこの本を読めば十分にわかるので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

-投資