副業

『Crowd Works(クラウドワークス)』を紹介して報酬を得るにはどのアフィリエイトASPに登録すればいい?

無料 テーブルトップ上のラップトップ 写真素材

この記事はこんな人におすすめ

■クラウドワークスを紹介してアフィリエイト報酬を得たい
■クラウドワークスを紹介したいが、どのアフィリエイトASPを利用すればいいのかわからない

クラウドワークスとは、仕事のマッチングサイトで「仕事依頼」「仕事を探す」の両方を行うことができます。

ユーザー数は443万人、全国72万社がクラウドワークスを選んでおり、日本最大級のクラウドソーシングとなっています。

仕事内容も、ホームページ制作、LP、バナー、ロゴ制作、アプリ、ウェブ開発、ライティング等、豊富にあります。

この記事は、そんなクラウドワークスをブログで紹介して報酬を得るには、どんなアフィリエイトASPを利用すればいいのかについてです。

 

 

クラウドワークスの広告を得られるアフィリエイトASP

クラウドワークスの広告は、以下のアフィリエイトASPで得ることができます。

クラウドワークスの広告を得られるASP

A8.net

アクセストレード

afb

上記のアフィリエイトASPは、登録費や年会費が一切かからず、登録のデメリットはありません。
そのため、すべてに登録しておいて損はありません。
しかし、クラウドワークスの紹介で報酬を得る場合、最もおすすめなのは、A8.netになります。
 

無料登録

 

おすすめの理由は、クラウドワークスを紹介したときに得られる報酬単価が上記の中ではA8.netが最も高いためです。
報酬単価の詳細は次項で説明します。
また、上記のようなアフィリエイトサービス(ASP)に登録するメリットについては以下のページにまとめたので、気になる人は読んでみてください。

では、次にクラウドワークスの紹介で得られる報酬についてです。

 

クラウドワークスの広告で得られる報酬

A8.netでクラウドワークスを紹介すれば、以下のように報酬を得ることができます。

■仕事受注者(クラウドワーカー)の新規会員登録で120円
■仕事発注者(クライアント)の新規会員登録で1000円

クラウドワークスで仕事をしたいという人の登録は120円となっており、報酬単価としてはそこまで高いものではありません。

しかし、仕事を発注したいという人の登録は、1000円となっており、報酬単価としては割と高めとなっています。

クラウドワークスで仕事をしたいという人の登録の報酬単価は低いものの、最近では副業ブームもあるので、成功報酬を得られるまでのハードルは低いのではないでしょうか。

また、クラウドワークスはテレビCMで知名度も上がってきているので、紹介しやすい案件でもあります。

ブログ等でクラウドワークスを紹介する際は、具体的なメリットやデメリットをしっかり紹介し、「登録したい!」と思ってもらえるような記事づくりをすれば報酬獲得までの道のりはそう難しくないと思います。

 

まとめ

クラウドワークスを紹介してアフィリエイト報酬を得たいのであれば、以下のアフィリエイトASPに登録する必要があるという話でした。

クラウドワークスの広告を得られるASP

A8.net

アクセストレード

afb

クラウドワークスの紹介については、報酬単価が最も高いA8.netがおすすめです。

しかし、上記の3つのアフィリエイトASPは、クラウドワークス以外にも多くの広告があるため、ブログ収入を得たいと考えている人にとっては、すべて登録しておいて損はないアフィリエイトASPです。

是非利用してみてください。  

 

スポンサーリンク

-副業